読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センターという名の背番号0を背負うこと

最初に断っておくと、私は決してジャス民ではない。

(いや、ジャニーズwestの神山くんが絶賛気になってるのでもしかしたらこの先なるかもしれないけど)

とりあえず現時点では、決してファンではない。

むしろほとんどの知識を持ち合わせていないので、ほぼにわかであろう。

 

それなのに今回は、ジャニーズwestについてブログを書こうと思っている。

気付いた人もいるかもしれないが、今回は重岡大毅くんに焦点を当てたい。

 

ジャニーズWEST自体、ちゃんと見るようになったのは最近だが、重岡くんの名前は知っていた。

高校時代の友人が彼のファンだったのだ。

ネットの公開日記上で、何回か彼らが出ている舞台に行ったことを記してあったので、かなりのファンであることが伺える。

しかし、その友人が「しげ」「しげ」と言っている中、私はほぼ無関心だった。

なので、同時私は重岡くんの顔を知らなかった。

そのあと、顔を知るようになるのだがいつどこで顔を見たかは覚えてない。

もしかしたらデビュー発表した年のカウコンかもしれない。あんまり記憶ないけど。

 

そして時は経ち現在、というか少し前。

 

そもそもなぜ彼はジャニーズwestにおけるセンターという立ち位置にいるのか。

 

これが非常に気になっていた。

 

言っておくが、決して重岡くんがセンターであることに不満を抱いているわけでもない。

彼がセンターの立ち位置にいるのは現時点ではしっくりくると思っている。

(これからの楽曲によってセンターが変わる可能性もあるかもしれないが、もしそうなっても文句を言うつもりはないし、そんな権限を持ってるとも思っていない)

 

個人的に応援しているSexy Zone とHay!Say!JUMPにも一応、勝利くんと山田さんという絶対的なセンターがいる。

(山田さんにいたっては昔裕翔くんと色々あったり、カモナで知念さんがセンターになってその時一部が荒れたりしたけど)

少し遡ると、4人制になる前のNEWSのセンターは山下智久さんだった。

(6人制の時はなんとなく錦戸くんと2topかなって思ったこともあるけど)

 

しかし、彼らと重岡くんを比べると何かが違う。

同じセンターという立ち位置に立っているのにも関わらず、彼らと一つの括りにしてしまうのは違和感を感じてしまうのだ。

何がと言われると答えに困ってしまう。

困ってしまうというか、持っているオーラなんてざっくりとした答えを言っても納得してもらえるとは思わない。

 

それではもっとちゃんとした答えを出そうじゃないかというのが今回の目的だ。

 

一番の違いは顔だとは思っている。

山下さん、山田さん、勝利くんと3人は圧倒的な顔面偏差値を持っている。

(山田さんは昔はあんなにふわふわしたほっぺがかわいい男の子だったのに本当にかっこよくなった)

勝利くんにいたっては、社長に気に入られる、所謂スペオキになれるような顔だ。

 

それに比べると重岡くんは、本人及びファンには大変申し訳ないが3人に比べると顔面偏差値は多少劣ってしまう。

と言っても、重岡くんだってれっきとしたジャニーズだ。一般の平均よりは遥かに上だと私は思っている。

しかし、重岡くんの顔は世間に出れば1人2人くらいはいそうなものだとも思っている。

それに対し、先述した3人は芸能界という特殊な世界でしか見れないような顔だ。

 

それでは彼が何故センターなのだろうか。

この前まで、ここまで考えて私の思考は止まってしまっていた。

 

なんてことを思いながら、重岡くんが出演した回のvs嵐を視聴した。

視聴したのは、2016.1.28放送のvs嵐だ。

これを見れば少しは重岡くんのことが分かるのではと思い(本当に名前と顔とセンターってことしか知らなかった)一時間視聴した。

その時の様子はtwitterでも記してある。

ぶっちゃけ言いたいことはtwitterにほとんど書いた。

ので、その時のツイートを引用しながらさらに詳しい話をしてみようと考えている。



 

始まって結構すぐ。

ぶっちゃけ重岡くんって(個人的には)あまり関西っぽくない顔だなって思っていた。

でもしゃべってみれば想像以上に関西の人っぽかった。

まだ重岡くんは大阪に住んでるという話を聞いて好感が持てた。

地元は大事にしてね。

 

特に番組中は呟いてなかったから、もうあとは終了後に呟いたもの。

 

 

このツイお気に入りとRTされてたけど誰だか分からん。

 

 

事前に彼のことを少し調べたら、えくぼが特徴的とあった。

「えくぼはある人はあるでしょ」と思っていたが、彼は左の頬の目尻の下らへんにえくぼができる。

こんな人初めて見た。

あとは上気の通り。彼の笑顔は芸術的な美しさは無いかもしれないけど、目を細めて、白い歯を見せて、特徴的なえくぼを見せて。

見た瞬間、愛されるような笑顔だなと思った。

これはいたずらっ子で、でも憎めない彼のキャラクターを如実に表してるものだ。

それと、画像検索した際に笑った顔が、Mr.KINGの永瀬くんと似てると思ったけど、きっと気のせい。私の中で永瀬くんはちょっと絵が下手な天使。

 

 

この日は、ますだおかだの岡田さんと重岡くんは同じチームとして出演していた。

岡田さんは重岡くんのことを大毅と下の名で呼び、ジャニーズWESTの曲をネタに取り込んだりと、とにかく重岡くんのことを気にしていた。

このことから重岡くんは放っておけないタイプなのだろう。

そして近寄りやすいタイプなのだろうと思う。

近寄りやすくて、いじりやすくて(実際はイタズラっ子だけど)、かわいがりたくなってしまうような人。

これは先ほどの笑顔も関係してくると勝手に考えている。

先述したセンタータイプの3人は一見すると、その美し過ぎるビジュアルから近寄り難いタイプではないだろうか。

(とは言え、3人も内面を知ると普通におもしろい)

それに対し、重岡くんは近寄りやすいという魅力があるのだ。

 

 

結論はこれだ。

彼らのグループ名はジャニーズWEST

グループの名前にも関西を意味する言葉が入っている。

Kinki Kidsは一応関西の名前が入っているが、彼らは楽曲から見るに関西を前面に押し出していくタイプではないとここでは仮定する。

関ジャニ∞の楽曲は「好きやねん大阪」や「無責任ヒーロー」を始め、聞いてる者を明るくさせるようなものが多い。

(デビュー曲の映像を見た時は「なんだこのお祭り兄ちゃんたち」と驚いた)

そしてジャニーズWESTは、そのDNAを色濃く受け継いでいると考えている。

シングルタイトルを見てみると、「ええじゃないか」、「ズンドコパラダイス」など、どちらかというとおちゃらけているようなものだ。

曲の内容も、「元気が無くたって笑っていればいいことあるから!」みたいなものが多い。(だいぶざっくりしてるが)

 

これらから、彼らは王道タイプまたは正統派のアイドルではないと考えたい。

関西の人柄を生かして、見ている人を笑わせ元気にさせるようなグループ。

これがジャニーズWESTの特色ではないだろうか。

 

とすると、なぜ重岡くんがセンターにいるのか。

この問題に決着が着く。(ぶっちゃけもうtwitterで言っちゃってるけど)

 

さきほど上げた3人が所属している(山下さんは所属していた)グループは、どちらかというと王道タイプのアイドルに属している。

キラキラで爽やかで、どのグループもそのようなイメージだ。

(あれ、この3グループって全部バレーデビュー組じゃん。もしかして、バレー組の共通点だったりする?)

だからこそ、3人がそれぞれのグループのセンターなのだと思う。

3人とも顔面偏差値が非常に高く、人々を魅了するようなビジュアルだ。

なおかつ、3人とも非常に王道アイドルっぽい見た目だ。(これにはだいぶ独断が含まれているが)

だからこそ、グループのイメージが変わるセンターに据えられたのだと思う。

 

それに対し、重岡くんは3人と比べると近寄りやすい見た目で、人懐こい笑顔で人を魅了するタイプだ。

その姿を見た人は自然と笑顔になれるのではないだろうか。

これは、グループのイメージととてもよく似ているはずだ。

かわいがりやすくて、人を明るくさせる重岡くんと、人々を笑顔にさせるグループジャニーズWEST

これはイコールで限りなく結びやすい。

だからこそ、グループの顔となりやすいセンターに彼を置いたのではないだろうか。

 

ここまで長々と話したが、まとめるとこうなる。

 

・重岡くんは愛されやすく、人々を明るくさせるキャラ

ジャニーズWESTはどちらかというと、人々を明るくさせるタイプ

  ↑

この2つは限りなくイコールに近い

  ↓

だからこそ、重岡くんがジャニーズWESTのセンターなのではないか

 

 

これから先、センターが変わることもあるかもしれない。

しかし、現在、重岡くんをセンターに置いているのは今のグループの特色を一番表せていると考えている。

私はジャス民ではないので色々とは言えないが、彼らの人を明るくする楽曲は好きだし、関西らしい明るいキャラクターも非常に好感が持てる。

 

これからも彼らの動向を見守っていきたい。