読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各グループメンバーイメージ~ジャニーズWEST編~

ジャニーズWEST編とか言いながら、Mr.KINGも気になってるから彼らのイメージもちょっと書く。

twitterで呟いたものをちょっと変えました。

セクゾとジャンプとえびさんを普段応援している人間から見た、ジャニーズWESTのイメージ。

※誹謗中傷のつもりは一切ありません。広い心で少しでも笑っていただけたら幸いです。

 

 

ジャニーズWEST

  • 中間さん

一番捌くツッコミの量が多い。

6人分のボケを引き受けているので、いきなり「しゃべくり007」のくりーむしちゅー上田のピンチヒッターをやることになっても、普通にこなせる。

というか、ポスト上田を狙える。

グループが全国ネットレギュラーを持てるか否かは、彼のツッコミ力にかかっている。

その頭の良さから、ボケになることも可能。

なんだかんだ世渡り上手な器用な人。

本当はセクシー担当になりたい。

時々、育児放棄という名のツッコミ放棄をしたくなることもあるかもしれないけど、そうしたらグループバランスが崩壊するので休めない。

 

  • 桐山くん

史上初、親方タイプのジャニーズ。

恵まれた体型から恵まれた歌唱センス。

コンサートで「突っ張って♡」ってうちわあるし、ファンサは突っ張り。

女の子への誘い方は、「今夜稽古つけてやろうか?」

本当はツッコミよりボケをやりたいけど、中間さんに全てを任せるのは大変かなと考えツッコミもこなす、器用系親方。

みんなで楽しくボケるのが好きで、ボケる時は全力でボケるタイプ。

「今年こそ痩せる」が口癖だけど、痩せたらキャラじゃないからなんだかんだ我儘ボディを維持したい面倒くさいタイプ。

 

  • 濱田くん

グループ内の撫で肩担当。斜面の角度だけなら、あの櫻井翔とタイマン張れる。

ツインタワーのシッタ―兼悪友を務める。

「小瀧、ハウス!」

濱田会はその名の通り、彼が企画など一手に引き受ける。

一見ちょっと怖いお兄さんだけど、実は苦労人。

意外とピュアだったりするので、爆モテ担当だったりする。

大工が似合うと見せかけて保育園の先生をやった方が合ってる。

彼がどれほど馬キャラになれるかで、この先バラエティにどれほど進出できるかが変わる。

 

  • 重岡くん

えくぼの位置を大幅に間違えたクソ餓鬼。ゲス顔させたらNo.1

少クラに出演しない時もある派遣社員

他のメンバーがボケやすい環境を作れるように率先して場の雰囲気作りを行う。

リアクションが大きいので、そのオーバーさを磨けばポスト出川哲郎も夢じゃない。

中島さんと仲が良いらしいが、なぜかラブホリな要素はまったく似ず、クレイジーな面だけ中島さんと近付いてしまっている。

多分その内、持ちネタで中島健人さんのモノマネが追加される。

現時点では、真っ先に関西を捨てそうな筆頭。

子供好きだけど、勝負の時は本気を出して子供を泣かせる。

 

  • 神山くん

グループ内オカン担当。

占い師に「他6人の不満を一手に引き受けてしまっている」と言われたので、メンバーは彼に肩たたき券を献上するべき。

彼が世話することを放棄してしまえば、グループ内の生活水準が一気に低下する。

ツインタワーによく肩に肘を置かれる。

無意識にモテ発言をして、相手を赤面させるのが得意。

グループの人気が上がって、テレビにばんばん出るようになったら世間からはそのスペックの高さから「器用」と言われるだろうけど、本当は努力の人。

頭皮が心配されがちだけど、意外と禿げないタイプ。

昔話コーナーでの配役の女性率が高い。

 

  • 藤井くん

甘いルックスと恵まれたスタイルと引き換えに、頭のネジの約9割を神に与えてしまった人。

彼の集中力は、ウルトラマンが地球にいれる時間とほぼ同じだから定期的に故郷の星に返してあげないとそのうち動けなくなる。

他の人には見えない類のものが見える。(妖精など)

実は、日本語など人間の話す言語で他人と心を通わすより、

犬や猫などと心を通わす方が得意だったりする。

全国レギュラーを獲得できるかは、彼がいかに天然っぷりを全面出せるかによる。

実は、自分より重岡くんとか小瀧さんの方がアホだと信じて疑わない。

 

  • 小瀧さん

将来の有望株。

しかし今はそんなことに興味は無く、末っ子というスキルをフル活用し兄共に精一杯甘える。

幻覚かどうかは分からないが、耳と尻尾が見えるし、幻聴がどうかは分からないが「わんわん!」が聞こえる。

特に濱田くんへのなつき度は以上。

頭が弱いと思わせて実は策士。自分のルックスをちゃんと分かっているし、カルト的人気を誇るツインタワーの需要もちゃんと分かっている。

かわいくお強請りすれば何でも買ってもらえる脅威の小悪魔力。

しかし、メンバー内ではその姿は身を隠し、はちきれんばかりに尻尾を振り甘える。

 

 

番外編

Mr.KING編

 

  • 平野紫耀くん

嫌いな言葉はビジネス馬鹿。

「自分はありのままに生きている」

ありなままに生きていたら童謡チューリップが歌えなかっただけ。

筋肉が綺麗につくタイプなので将来はan・anの表紙を狙える。

 

  • 永瀬廉くん

彼の所有権について、東京と大阪で争っているけど今のところ前者が一歩リードしている。

生まれ持ったもののせいか、17歳という年齢にして様々な面倒事が彼を取り巻く。

普段はまだあどけない声を持つ絵が下手な天使。

 

  • 高橋海人くん

最年少っぽい最年少。

歌声が非常にかわいらしく、世界平和は彼の歌声によって実現される。

未だにサンタクロースの存在を信じて疑わない。