読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よどみに浮かぶ泡沫はかつ消えかつ結びて

自分の脳みその性質上1分前に考えていたことを放り投げて別のことを考えてしまうというのが日常茶飯事。

だいたいはtwitterに残しておいてあるけど、今回はもう少し考えを深めていこうと思ったものをいくつか残しておく。

 

 

 

  • 嵐ファンについての疑問

嵐ファンのネットワークって当グループ以外の情報が結構シャットアウトされている印象がある気がするし、2月27日分放送の嵐にしやがれの「次週、大野主演ドラマの後輩役の発表!」の次回予告放送直後に一部のファンが誰かを予想して盛り上がって、トレンド入りするくらいだったけど、そのツイートをしていた人に嵐ファンってあまりいなかった気がする。

これだけ考えると、嵐ファンって決してジャニオタではないんだろうなぁ。となるけど、でも待てよ。

 

この前のMステで嵐とTOKIOの共演は結構盛り上がっていた印象がある。

そういえば何年か前にSMAPと同番組で共演した時に盛り上がっていた印象あるなぁ。

 

この違いってなんだろう。

人様のツイートで、「ジャニオタじゃなくて嵐が好きなだけ」なんてものを見た記憶もある。

でもジャニオタじゃないなら、どうして他グループとの共演(特に先輩グループか?)は盛り上がるんだろう。

 

 

 

  • アンチの考え方というか心情

twitterを見てるとたまに「この人は好きだけど、同じグループにいるこの人は嫌い」みたいなツイートをよくする人を見る。

誰を好きになろうが、嫌いになろうが、個人の自由だと思ってるし咎めるつもりも文句を言うつもりもない。

ただ、同じ人と嫌いな人が同じ画面に入った時にどのような心境で見てるんだろうってことが気になった。

 

 

  • ビジネスシンメって結局なに?

友人が「ふまけんはビジネスではないと思う」と言っていたのを聞いたのはいいけど、ネット見てたら「ふまけんはビジネスだなと思う」ってのを見た。

さらに言うと、「じぐいわはビジネスだと思う」ってツイートを見た後に「じぐいわはビジネスじゃない」ってツイートを見た。

あるシンメをビジネスかどうか判断するのは個人の自由だと思うけど、「結局のところビジネスシンメってなに?」

 

 

 

 

他にもあるかもだけど、だいたいこんなかんじ。

あと、分かったことといえば、「岸くんって愛しやすい人だと思うけど、一度愛し始めたら沼が底なしに深そう」ってこと。